2014年11月14日金曜日

空っぽにすることの難しさ


瞑想

なんとか自分の生活に取り入れたいと思っているが習慣化できていない。

2014年11月10日月曜日

値段が高い≠高品質

以前に傘の話をした。
少し奮発して高めの傘。

強風であっけなく破損した。
直りそうもない。

2014年11月7日金曜日

うっとおしさに穴を掘る



携帯に電話をかけたときに、「今、大丈夫ですか?」って聞かれるのが実にうっとおしい。

掃除で運気なんて上昇するものか。だが…



今、ちょっと運気的に下降気味である。
なんだか色んなことがうまくいかない。

2014年11月5日水曜日

不食

「不食」という言葉をはじめて聞いた。太陽光だけで生きるらしい。私は植物ではないので、太陽光だけで生きられる自信はない。

2014年10月29日水曜日

ソファだけになった夏の部屋にて


寒くなったので、冬の部屋に引っ越した。

2014年10月27日月曜日

和室




和室にはモノは似合わない。ガランとした空間がよく似合うのが和室だ。

2014年10月23日木曜日

流行色についての記述



快適な季節が一番オシャレができる。季節でいえば、4月~5月。10月。

流行など作り出されたものである。

2014年10月17日金曜日

ポイントカードなど持っておらず

すでにポイントカードは1枚も持っていない。

2014年10月14日火曜日

2本の折りたたみ傘



持っているのは、旅行用の軽量折りたたみ傘と普段使いの折りたたみ傘。

2014年10月11日土曜日

便箋



いつからウチにあるのだろう?もう何十年もウチにあるかもしれない。メモ帳代わりに使っている1冊である。が、これがなかなか減らない。

2014年10月10日金曜日

台所にはテレビは必要なかった



台所に置いていたテレビを撤去してから3~4カ月くらい経つと思うが、これまで一度も困ったことはない。

2014年10月9日木曜日

モノの購入は気持ちの比較により


世の中モノが多すぎる。
それで世の中がまわってるようだから仕方がない。

2014年10月6日月曜日

片付け新聞記事の感想

たまに新聞に「片付け記事」がある。

2014年10月5日日曜日

モノを少なくして磨くという行動が増えた

モノが多かった時期は休みの日にまとめて掃除をすることが多かった。
普段は”簡単に掃除する”ことができなかったので、どうしても時間のとれる休日が掃除日になっていたのだ。

2014年10月4日土曜日

夏の部屋とのお別れと秋の訪れ


朝日が差し込むこの一瞬がとても美しかったので捉えた一枚。夏の部屋とももうすぐお別れだ。

2014年10月3日金曜日

スーパーのビニル袋を持ち帰る物語り

スーパーでビニル袋を大量に取っていく年配の女性を見た。
ロール状になっているビニル袋を1枚づつ切り取っては自分の買い物袋に詰めていた。まわりの視線などお構いなしである。

2014年10月1日水曜日

塩分を少なくする


最初は意識して塩分控えめ生活を送っていたが、最近ではそれが当たり前になってきている。

2014年9月30日火曜日

以前はインテリア雑誌を買い漁っていた

「オレ流インテリア」とかそんな感じの雑誌。
大好きだった。

2014年9月29日月曜日

なんとか薬局の置き薬 その後

先日、なんとか薬局がやってきた。
置き薬の営業マンだ。

思い切って置き薬を辞める!と先日のブログで宣言したものの今回は辞めれなかった。

2014年9月26日金曜日

ゴミ分別アプリは実に便利だ

今、住んでいる街には有難いことに「ゴミ分別アプリ」がある。
どこの街にもあるものなのだろうか?

2014年9月25日木曜日

即捨 -メガネケースとメガネ拭き-



会社や出掛ける時などはコンタクトを使用している。視力が悪くなければ、コンタクトも洗浄用品もメガネも不要になるのだが、よくなる傾向にはないので仕方がない。レーシックもなんだかこわい。

2014年9月23日火曜日

「持たない暮らし」他3冊、読感



・持たない暮らし [下重暁子]

上から目線だ。読んでいると何度となく感じる。個性を大事にしたいので、他人と同じモノを持たないことに拘りがあるらしい。他の人が持っていようが、そのモノがステキであればそれでいいと思うのだが、他の人が持っているという時点でステキだとは感じられなくなるのだろう。他人と比べる必要などない。

2014年9月22日月曜日

捨てる理由のひとつとして

「あのときの店員の態度、いやだったな。」とか感じの悪い店員がいたブランドの服を着てると、たまにその店員のことを思い出すことがある。

2014年9月21日日曜日

早起きした日曜日は掃除を



最近、結構早起きだ。理由はわかっている。寝るのが早すぎるのだ。早起きをした日曜日は、朝から掃除をしたくなった。

2014年9月18日木曜日

行く店を減らす

最近は日用品も食品系のスーパーで済ませるようにしている。

2014年9月16日火曜日

多くの情報はモノに変わる



実は、消費税アップ前に日用品を少しだけ買いだめした。
けど、今は邪魔にさえ感じているアルミホイル、ラップ類。

2014年9月10日水曜日

2014年9月6日土曜日

本来の姿を取り戻す作業をした


写真はさきほど取り外した電源ケーブル、コンセント等々。台所の様々なところに張り巡らされていて、前から気になっていたので取り外した。

2014年9月5日金曜日

一輪の薔薇に母を思ふ



庭にピンクの薔薇が咲いた。ピンクの薔薇を見ると母を思い出す。母はピンクが好きだったわけでも薔薇が好きだったわけでもない。母との思い出にリンクしているわけでもない。だが、なぜだかピンクの薔薇を見ると母を思い出す。

2014年9月4日木曜日

+αの行動がモノを多くする



毎日、生活していて絶対にやらないといけない事は少ないと思う。

2014年9月2日火曜日

オークション終了のお知らせ



洋服。カバン。ゲーム。CD。DVD。本。雑貨。工具。様々なものを手放した。バイト代として考えるとまあまあの収入になった。

2014年8月31日日曜日

モノの定位置を決めるのは大事なこと

モノの定位置はなんとなくではなく、きちんと決めることが大事だ。なんとなくここら辺と決めると仕舞うときに迷いが生じる。その迷いが片付けの邪魔をする。

2014年8月30日土曜日

やめたもの -サプリメント-



知り合いの影響である期間、サプリメントを愛用していた。定期的に続けないと意味がないと思い、定期購入をしていた。

2014年8月28日木曜日

「モノを捨てよ世界へ出よう」他2冊、読感

先日、久しぶりに図書館を利用した。本を3冊借りた。
簡単に感想を残しておく。

2014年8月25日月曜日

ipadを手放した



購入したきっかけは会社の昇格試験。いつでもどこでも勉強しようと必要な情報を全てipadに入れた。実際、どこでも勉強した。おかげで合格できた。

2014年8月23日土曜日

極限というわけではなさそうだ

この春くらいから「持たない系」のブログや掲示板を頻繁に見ることが多くなった。

見ていて飽きない。

でも、「極限まで持たない」は私にとっては無理だと思うし、ちょっと方向性が違う。

2014年8月22日金曜日

オークションへのモチベーション

この春くらいから「持たない系」のブログや掲示板を頻繁に見ることが多くなった。

見ていて飽きない。

頻繁に見ていた理由のひとつとして「オークションへのモチベーション」がある。

2014年8月21日木曜日

トランクひとつへの憧れ

この春くらいから「持たない系」のブログや掲示板を頻繁に見ることが多くなった。

見ていて飽きない。

「トランクひとつ」とか、この文字を見ているだけでもワクワクしてくる。

2014年8月20日水曜日

旅先での購入意欲



お盆休み中は旅に出ていた。そこで買ったのが、無印の軽量たためる仕分けケース小である。わざわざ旅先で買うモノでもない。以前から気になっていたモノである。服をカバンに出し入れするのが意外と面倒で、ビニル袋に入れて収めていたこともあったのがだ、なんだか貧乏くさい感じがしてイヤだった。そこで出会ったのがこのケースである。

2014年8月18日月曜日

口座を減らす作業は労力がいる

口座解約。結構、労力がいる作業だ。口座を持っている限りは、通帳とカードは捨てるわけにはいかないし、関係書類なども捨てにくい。たいした荷物にはならないのだが気持ち的にスッキリしない。

以前から不要な口座解約をしたいと思いつつ腰が重かった。が、その重い腰を上げ今日ようやく実行した。


まずは全く使用していないネット証券を2つ解約する。どちらも現在では合併して社名が変更されているようだ。口座解約の情報はヘルプ等で調べてもなかなか検索できない。わざと解約しづらくしてあるのだろうか?一応、手続きらしきものはしたので、そのうち書類が送られてくるだろう。


続いて母名義のクレジットカードの解約。先日、自動更新されたであろうクレジットカードが自宅に届いた。使う本人はもういない。これは電話の自動案内で解約できた。


次も母名義のゆうちょの口座解約。郵便局に出向く。相続手続きになるらしい。書類を何枚か書き、手に入れたのは数百円。どうやら数年前にほぼ引き降ろしていたらしいが、あまり記憶にない。


そして自分の銀行口座の解約。これも窓口に行かなくてはいけない。幸いにも自分名義の口座だと紙1枚提出するだけで簡単に解約してくれるのだが、銀行側の作業に時間がかかる。待たされること30分。この作業を2銀行分こなす。


そして、また母名義の銀行口座の解約。2銀行分。こちらは戸籍謄本や印鑑証明がいるらしい。

実は祖母の口座解約も行う必要があり、同時に行った。3-4年くらい前に『祖母名義の口座があります。最近利用がないようですけど、引き続きよろしくお願いします。』的な葉書が届いていた。祖母は20年以上前に他界。すでに父もいないので、かわりに手続きしないといけない。


市役所に出向き必要書類を揃え、再度銀行へ向かう。が、祖母の戸籍謄本の取り方が悪かったらしく、今回は手続きできないことになった。

実は母名義の銀行口座も1つ解約保留になっており、後日の対応となっている。


せっかくの休みを銀行巡りに費やしたわけだが、結局、全ての口座を解約することはできなった。口座を残したままにしておくと、非常に面倒だ。荷物にならないものでも減らしていくことがシンプルな生活へと繋がる。

口座解約は実家の荷物の片付けとは違い、唯一救われる点がある。それは、わずかでも現金が手に入ることである。現金ならゴミにはならない。

2014年8月17日日曜日

モノ以外を買うことの意味


モノを買わなくなった代わりに以前よりもモノ以外にお金を使っているような気がする。

2014年8月14日木曜日

先にカバンを売ってしまった

先日、デパートでいい感じのカバンを見つけた。ブリーフケースである。艶感といい、色合いといい、理想的だった。でも、買わなかった。なぜか。

2014年8月13日水曜日

冷蔵庫についての記述


最後に買った家電はというと、去年の今頃買った冷蔵庫である。

ある時期から電気代が倍くらいになり、なんだかおかしいなと思っていた。
エアコンを使うわけでもない。テレビやパソコンの使用時間が極端に増えたわけでもない。

2014年8月12日火曜日

重箱に鞄の中身を保管することにした



車のカギを失くした時の反省として、家に帰ったら、鞄の中のモノは全て取り出し、定位置に保管することにしていた。定位置といってもカバンの中身を棚にバサッと置くだけである。

2014年8月11日月曜日

タッパーを少なくする



数年前までは母親が集めに集めたタッパーが大量にあった。こういう家は結構あると思う。別にタッパー集めが趣味とか、タッパー大好きというわけではなかったのだろう。気がつけばタッパーだらけになっていたのだろう。

2014年8月10日日曜日

夏の部屋


季節ごとにメインで使う部屋を移動している。

写真は今メインで利用している『夏の部屋』だ。

一日を通してあまり日が入らないので涼しい。夏でもエアコンを使用することはほぼない。



90度右を向くとベッドがある。

写真ではわかりづらいが、奥の引き戸は深緑色に塗った。

夏の部屋なので涼しげに緑で統一した部屋にしたかったのだが、緑はこの引き戸とクッションしかない。




緑のクッションは『冬の部屋』に移動したときは、赤に変わる。

他にあるモノといえば、テレビとテレビ台だけだ。

難点といえば、ベッドに寝転んでテレビを見ようとすると、少し離れ過ぎていることくらいだろうか。贅沢な悩みだ。

2014年8月9日土曜日

親のモノの処分



思い出があるから捨てられないという人がいる。
私の場合は、あっさりと処分した。気持ちが落ち着かないうちに勢いで処分したのがよかったのかもしれない。


両親はほぼ時を同じくして他界した。

2014年8月7日木曜日

工具箱の中が気になったので整理した



六角が大きさ別に何種類かあった。とりあえず全て捨てることにした。六角が必要な家具であれば、必ず付属されているし、そもそも家具を買う予定もない。今のところ六角を使う作業は発生しそうにない。捨てた。

2014年8月6日水曜日

小さな家に住みたい

大きな家に住みたいなど子どもの頃の夢を実現しなくてよかった。

大きな家など全く必要ない。
大きな家を建てて残るのは大量の使ってもいないモノたちと住宅ローンだけだ。

2014年8月5日火曜日

大きな家に憧れていた

将来的には自分の理想とする家を建てたいと子どもの頃からずっと考えていた。

広々としたウォークインクローゼットには大量の服を掛ける。
鞄や靴がすらりと並んでいる。

2014年8月4日月曜日

ここ数日間、車のカギを探していた



メインで使う車のカギを失くしていた。

小物を収納する場所は一か所にしたから、そこ以外には考えられない。

2014年8月3日日曜日

美しい状態だとついつい見てしまう



きれいに収納できた時、しばらくその状態に見とれることがある。

きれいに庭掃除した時、しばらくその状態に見とれることがある。

シンクを磨いてピカピカになった時、美しいなと思う。

なにもない空間に一輪だけ花を生けた時、なんかいいなと思える。

2014年8月2日土曜日

オークションで手放せないモノ

オークションの評価が150を超えた。
評価を頂いてない場合もあるから、落札数で言うと200を超えているかもしれない。
また落札されなかったモノもあるから、出品数でいうともっと多い。

2014年8月1日金曜日

図書館が勉強部屋だった

昔、図書館の近くに住んでいたことを思い出した。

当時は10畳くらいのワンルームを借りて住んでいた。
収納といえば天井高さまである可動式の収納BOXのみ。1×1mもなかった。

2014年7月31日木曜日

いい感じの水切りかごはそこにあった



急に水切りかごの掃除がしたくなった。
会社に行く前だが、いつもより少し時間に余裕があるので、実行する。

床を磨いた辺りから、急に掃除をしたいと思うことが多くなった。
しかも、忙しい朝に思い立つことが多い。

2014年7月30日水曜日

重箱を普段使いにしてみた



重箱。年に1度だけ登場するアレである。

うちではおせちを作ることはなくなったので、最近は登場することはない。
出番なく押入れの隅に追いやられている姿がなんだか物悲しい。

2014年7月29日火曜日

鞄を持った女のブルース


大きな鞄を持っている女性を見かけた。今朝の話だ。
黒のボストンバッグ。かなり大きい。しかも重いらしく両手で懸命にその鞄を抱えている。

2014年7月28日月曜日

それでもモノを探すことはある


数年前に比べると圧倒的にモノは少なくなった。
しかし、それでもモノを探しまわることはある。

2014年7月27日日曜日

2014年7月26日土曜日

実践!床磨き



今日は前々からキッチンの床を雑巾で拭こうと決めていた日だった。
床材と床材の間の溝に白っぽいカビが発生しているのだ。

梅雨が明けたら掃除しようと思っていた。

で、実践した。

2014年7月25日金曜日

ホテル生活なんてしてみたい



だいたい月1くらいでホテルを利用している。

以前は、目的があっての旅行だったが、最近は泊まること自体が目的になっている。

2014年7月24日木曜日

てぬぐい使いなのだ



ある時からてぬぐいを使いはじめた。
ある時というか結構昔からである。

2014年7月23日水曜日

普通にモノが多い家だった

インテリア好きなのは、多分、母の影響。
母は「美しい部屋」を毎号買い、愛読していた。

「古いの捨てたら?」と聞いても、読み直すからと言い、確かによく読み直していた。

2014年7月22日火曜日

いらないという勇気でモノは増えない


ゆうちょの記帳欄がなくなったので更新に行った。

オークションの振り込み確認をするためである。

いつもはネットで口座管理している。
いつものようにログインしようとすると、合言葉を聞いてきた。

「好きな動物はなんですか?」

…。

2014年7月21日月曜日

買うときに所有イメージを思い浮かべる

最近はモノを買うときに具体的に自分がそのモノを所有したときのイメージを思い浮かべることが多くなった。

以前は、そのモノに対して、「デザインがいいから欲しい。」とか「せっかく買い物に来たのだから、Tシャツの一枚くらい…。」という理由でモノを買っていたように思う。

2014年7月19日土曜日

1つ1つの行動が丁寧になった


今、洗濯物を畳むのが楽しい。
コンパクトに畳めるのがなによりの快感。

2014年7月18日金曜日

オークションで切手を減らす



特に切手に興味があったわけではなかったのだが、小学生のころ母親や祖父が、なぜか記念切手をよく買ってくれていた。記念切手なので、普段使いするのももったいなく、ずっと押入れの隅の方に保管されていた。

2014年7月17日木曜日

書類の山と格闘する上司

わたしの上司は捨てられない人間だ。
部署内でも有名な捨てられない人。

上司の机にはスペースが許す限りの書類タワーがある。
そして、上司専用の棚が椅子の後ろにある。当然、書類でいっぱい。

2014年7月16日水曜日

家財保険が必要かの検討

家自体にかける住宅保険と家財にかける家財保険がある。
親からの引き継ぎで両者ともなんとなく続けている。

家が燃えたらさすがにショックだろうから住宅保険は続けるつもりである。

問題は家財保険をどうするか?

2014年7月15日火曜日

除湿機なしで乗り切れそうな今年の梅雨

除湿機は去年使おうとしたときにコンセントに差し込んだ途端、バシッ!っと火花が散るようになったので、残念だったけど捨てた。

主な使い道は梅雨時期の洗濯乾燥。

2014年7月14日月曜日

テレビを見る時間が減った



モノを減らしはじめてからは自然とテレビを見る時間が減っている感じ。
特に意識しているわけではない。

2014年7月13日日曜日

捨てるタイミングを逃さない

ある日、突然、「あ、これいらない。」と思うことがある。
そしたら、すぐ一時保管用ゴミ袋に入れておく。

たいていの場合はそこから取り出すこともなく処分できる。

タイミングを逃すと、捨てにくくなる。

2014年7月12日土曜日

畳みかたを変えたら実にスッキリした




朝食のキウイを食べてる途中に急に服の整理がたくなったので、取り掛かった。

今まではインナーにしてもTシャツにしても適当に重ねてケースに収納していたが、
なんとか流のたたみ方っていうのを試してみたくなり、やってみたら、これがなかなかいい。

見た目もきれいだし、収納力もアップした感じ。

電子化して書類を減らす

なにかと捨てにくい書類は多い。

契約書の控え、取説、資格証明書、確定拠出年金報告書
証券会社・銀行関係の書類などなど。

これらも書類整理をする時だけ見直す程度で必要になったことはほぼない。
だが、捨てられない。

2014年7月10日木曜日

気持ちの問題で写真を捨てられない



写真の整理に取り組みつつ8割方の写真をまだ残している。
両親の小さいころの写真とか結婚式の写真とか、自分が小さかった頃の写真とかは捨てれない。

何を写したかったのかよくわからない写真や重複している写真だけは処分した。
それでも少し戸惑った。やはり二度とは手に入らないものだから。

2014年7月9日水曜日

プラスチックケースを減らす



これは減らすというより、全部捨てたい。
残すとすれば衣装ケースくらいか。

服をしまうのに紙ケースとかだと衛生的に問題があるような気がする。

プラケースはほとんどが親が買ったものである。
都度都度購入したものだから、当然、大きさも色もバラバラ。

プラケース自体が安っぽいので、なんとなく好みではない。

4年前から比べると7割以上は処分したと思う。

2014年7月8日火曜日

本はまとめて購入しない




本も捨てにくいもののひとつ。

読み直すことはほとんどないし、読み直すくらいならまだ読んだことのない本を読みたい。

読み終わった本はまとめてヤフオクに。
それでも売れ残った本は仕方なく捨てる。