2014年7月31日木曜日

いい感じの水切りかごはそこにあった



急に水切りかごの掃除がしたくなった。
会社に行く前だが、いつもより少し時間に余裕があるので、実行する。

床を磨いた辺りから、急に掃除をしたいと思うことが多くなった。
しかも、忙しい朝に思い立つことが多い。

2014年7月30日水曜日

重箱を普段使いにしてみた



重箱。年に1度だけ登場するアレである。

うちではおせちを作ることはなくなったので、最近は登場することはない。
出番なく押入れの隅に追いやられている姿がなんだか物悲しい。

2014年7月29日火曜日

鞄を持った女のブルース


大きな鞄を持っている女性を見かけた。今朝の話だ。
黒のボストンバッグ。かなり大きい。しかも重いらしく両手で懸命にその鞄を抱えている。

2014年7月28日月曜日

それでもモノを探すことはある


数年前に比べると圧倒的にモノは少なくなった。
しかし、それでもモノを探しまわることはある。

2014年7月27日日曜日

2014年7月26日土曜日

実践!床磨き



今日は前々からキッチンの床を雑巾で拭こうと決めていた日だった。
床材と床材の間の溝に白っぽいカビが発生しているのだ。

梅雨が明けたら掃除しようと思っていた。

で、実践した。

2014年7月25日金曜日

ホテル生活なんてしてみたい



だいたい月1くらいでホテルを利用している。

以前は、目的があっての旅行だったが、最近は泊まること自体が目的になっている。

2014年7月24日木曜日

てぬぐい使いなのだ



ある時からてぬぐいを使いはじめた。
ある時というか結構昔からである。

2014年7月23日水曜日

普通にモノが多い家だった

インテリア好きなのは、多分、母の影響。
母は「美しい部屋」を毎号買い、愛読していた。

「古いの捨てたら?」と聞いても、読み直すからと言い、確かによく読み直していた。

2014年7月22日火曜日

いらないという勇気でモノは増えない


ゆうちょの記帳欄がなくなったので更新に行った。

オークションの振り込み確認をするためである。

いつもはネットで口座管理している。
いつものようにログインしようとすると、合言葉を聞いてきた。

「好きな動物はなんですか?」

…。

2014年7月21日月曜日

買うときに所有イメージを思い浮かべる

最近はモノを買うときに具体的に自分がそのモノを所有したときのイメージを思い浮かべることが多くなった。

以前は、そのモノに対して、「デザインがいいから欲しい。」とか「せっかく買い物に来たのだから、Tシャツの一枚くらい…。」という理由でモノを買っていたように思う。

2014年7月19日土曜日

1つ1つの行動が丁寧になった


今、洗濯物を畳むのが楽しい。
コンパクトに畳めるのがなによりの快感。

2014年7月18日金曜日

オークションで切手を減らす



特に切手に興味があったわけではなかったのだが、小学生のころ母親や祖父が、なぜか記念切手をよく買ってくれていた。記念切手なので、普段使いするのももったいなく、ずっと押入れの隅の方に保管されていた。

2014年7月17日木曜日

書類の山と格闘する上司

わたしの上司は捨てられない人間だ。
部署内でも有名な捨てられない人。

上司の机にはスペースが許す限りの書類タワーがある。
そして、上司専用の棚が椅子の後ろにある。当然、書類でいっぱい。

2014年7月16日水曜日

家財保険が必要かの検討

家自体にかける住宅保険と家財にかける家財保険がある。
親からの引き継ぎで両者ともなんとなく続けている。

家が燃えたらさすがにショックだろうから住宅保険は続けるつもりである。

問題は家財保険をどうするか?

2014年7月15日火曜日

除湿機なしで乗り切れそうな今年の梅雨

除湿機は去年使おうとしたときにコンセントに差し込んだ途端、バシッ!っと火花が散るようになったので、残念だったけど捨てた。

主な使い道は梅雨時期の洗濯乾燥。

2014年7月14日月曜日

テレビを見る時間が減った



モノを減らしはじめてからは自然とテレビを見る時間が減っている感じ。
特に意識しているわけではない。

2014年7月13日日曜日

捨てるタイミングを逃さない

ある日、突然、「あ、これいらない。」と思うことがある。
そしたら、すぐ一時保管用ゴミ袋に入れておく。

たいていの場合はそこから取り出すこともなく処分できる。

タイミングを逃すと、捨てにくくなる。

2014年7月12日土曜日

畳みかたを変えたら実にスッキリした




朝食のキウイを食べてる途中に急に服の整理がたくなったので、取り掛かった。

今まではインナーにしてもTシャツにしても適当に重ねてケースに収納していたが、
なんとか流のたたみ方っていうのを試してみたくなり、やってみたら、これがなかなかいい。

見た目もきれいだし、収納力もアップした感じ。

電子化して書類を減らす

なにかと捨てにくい書類は多い。

契約書の控え、取説、資格証明書、確定拠出年金報告書
証券会社・銀行関係の書類などなど。

これらも書類整理をする時だけ見直す程度で必要になったことはほぼない。
だが、捨てられない。

2014年7月10日木曜日

気持ちの問題で写真を捨てられない



写真の整理に取り組みつつ8割方の写真をまだ残している。
両親の小さいころの写真とか結婚式の写真とか、自分が小さかった頃の写真とかは捨てれない。

何を写したかったのかよくわからない写真や重複している写真だけは処分した。
それでも少し戸惑った。やはり二度とは手に入らないものだから。

2014年7月9日水曜日

プラスチックケースを減らす



これは減らすというより、全部捨てたい。
残すとすれば衣装ケースくらいか。

服をしまうのに紙ケースとかだと衛生的に問題があるような気がする。

プラケースはほとんどが親が買ったものである。
都度都度購入したものだから、当然、大きさも色もバラバラ。

プラケース自体が安っぽいので、なんとなく好みではない。

4年前から比べると7割以上は処分したと思う。

2014年7月8日火曜日

本はまとめて購入しない




本も捨てにくいもののひとつ。

読み直すことはほとんどないし、読み直すくらいならまだ読んだことのない本を読みたい。

読み終わった本はまとめてヤフオクに。
それでも売れ残った本は仕方なく捨てる。

2014年7月7日月曜日

会社のものも減らす

あるきっかけで部署を移動することになった。異動ではない。

その際、勢いで結構モノを捨てた。
結果、残ったのは袋2つ分。

折込広告を見なくなった

一応、新聞は取っている。
自分で契約したのではなく親からの引継ぎ。

せっかく新聞取っているのだから、朝は新聞を読もうと決め、テレビはつけない。
テレビを見ながら、新聞読みながら、朝食なんて器用なことはできない。


2014年7月6日日曜日

迷ったときはどうするか?

とりあえずゴミ袋に入れておく。

このゴミ袋は生活ゴミとは別の袋で、一時保管用のゴミ袋。


モノに申し訳ないので次の持ち主を探す



ずっと考えてたけど、なかなか気が乗らなかったヤフオク。
色々考えると面倒になって。

でも、そのまま捨てるのは、モノ達に申し訳ないし、

服とかCDとか、そのまま捨てるのは抵抗があって。

残されたものは全てゴミである

4年くらい前から、せっせといらないものを捨てている。


きっかけは両親との永遠の別れ。
気持ちの整理がつかないまま、勢いで両親の荷物の大半を処分した。

残された荷物はほとんどがゴミになる。