2014年7月21日月曜日

買うときに所有イメージを思い浮かべる

最近はモノを買うときに具体的に自分がそのモノを所有したときのイメージを思い浮かべることが多くなった。

以前は、そのモノに対して、「デザインがいいから欲しい。」とか「せっかく買い物に来たのだから、Tシャツの一枚くらい…。」という理由でモノを買っていたように思う。


週末、ユニクロでインナーを2枚買った。あれとあれを捨てるから、今日はこの2枚を買おう!と収納BOXの中を思い浮かべながら、購入した。ユニクロのエアリズムはとにかく薄くて場所をとらない。今持っているインナーをエアリズムに変えると、収納スペースは1/4くらいになると思う。それを考えただけでもワクワクしてくる。

あと、無印で詰替ボトル400mlを購入した。シャンプーの詰替え用に購入。
今使っている容器は1000mlと大きく使い勝手が悪い。シャンプーの残りが少なくなると、底のほうに残ってしまい、使いづらくなるのだ。

今、愛用しているシャンプーの詰め替え用は360mlなので、400mlであればちょうどよい。
1000ml→400mlとなるので、これも容量ダウンだ。ニヤニヤしてくる。


もちろん、インナーにしろ、ボトルにしろ、それ自体の機能性、デザイン性も考慮した上で購入している。とにかくサイズダウン!というわけではない。


で、せっかくなのでシャンプーも買ったわけだが、なんと今だけ10%増量の396ml!ギリギリ!詰替えられないことはないのだが、若干不安は残る。

10%増量も良し悪しだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿