2014年7月9日水曜日

プラスチックケースを減らす



これは減らすというより、全部捨てたい。
残すとすれば衣装ケースくらいか。

服をしまうのに紙ケースとかだと衛生的に問題があるような気がする。

プラケースはほとんどが親が買ったものである。
都度都度購入したものだから、当然、大きさも色もバラバラ。

プラケース自体が安っぽいので、なんとなく好みではない。

4年前から比べると7割以上は処分したと思う。

ゴミ袋に入る程度のプラケースなら問題ないが、それ以上の大きさになると処分に困る。
ノコギリで切断しようと思っても、これがなかなか手ごわい。直角部分とか特に手ごわい。

切ってるときに出るプラ屑も吸い込むと体に悪そうだし、非常に気を使う。


親は衣装持ちだったから、着もしない服を大量に収納していた。
それをしまうために大きな衣装ケースが家中ゴロゴロしていて、空になった衣装ケースが、まだ4つくらいある。気が向いたときになんとか処分するつもり。

自分自身の衣装ケースはというと、、、
人のことはいえず自分も衣装持ちなので、ケース3つくらいはある。
これでもだいぶ処分したのだが。もっとも中に入っているのは衣装だけではない。

この話は長くなりそうなので、また今度にしよう。


プラケースの話に戻すと、今処分待ちのケースが結構ある。
しかも、これ3段収納になっており、ゴミ袋に入らない。

切断しなければいけない。
プラ屑を吸い込まないように注意しながら。

これは比較的やっつけやすいヤツなので、次回、プラゴミ収集日までにはなんとかしたい。

1 件のコメント:

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除