2014年8月31日日曜日

モノの定位置を決めるのは大事なこと

モノの定位置はなんとなくではなく、きちんと決めることが大事だ。なんとなくここら辺と決めると仕舞うときに迷いが生じる。その迷いが片付けの邪魔をする。

2014年8月30日土曜日

やめたもの -サプリメント-



知り合いの影響である期間、サプリメントを愛用していた。定期的に続けないと意味がないと思い、定期購入をしていた。

2014年8月28日木曜日

「モノを捨てよ世界へ出よう」他2冊、読感

先日、久しぶりに図書館を利用した。本を3冊借りた。
簡単に感想を残しておく。

2014年8月25日月曜日

ipadを手放した



購入したきっかけは会社の昇格試験。いつでもどこでも勉強しようと必要な情報を全てipadに入れた。実際、どこでも勉強した。おかげで合格できた。

2014年8月23日土曜日

極限というわけではなさそうだ

この春くらいから「持たない系」のブログや掲示板を頻繁に見ることが多くなった。

見ていて飽きない。

でも、「極限まで持たない」は私にとっては無理だと思うし、ちょっと方向性が違う。

2014年8月22日金曜日

オークションへのモチベーション

この春くらいから「持たない系」のブログや掲示板を頻繁に見ることが多くなった。

見ていて飽きない。

頻繁に見ていた理由のひとつとして「オークションへのモチベーション」がある。

2014年8月21日木曜日

トランクひとつへの憧れ

この春くらいから「持たない系」のブログや掲示板を頻繁に見ることが多くなった。

見ていて飽きない。

「トランクひとつ」とか、この文字を見ているだけでもワクワクしてくる。

2014年8月20日水曜日

旅先での購入意欲



お盆休み中は旅に出ていた。そこで買ったのが、無印の軽量たためる仕分けケース小である。わざわざ旅先で買うモノでもない。以前から気になっていたモノである。服をカバンに出し入れするのが意外と面倒で、ビニル袋に入れて収めていたこともあったのがだ、なんだか貧乏くさい感じがしてイヤだった。そこで出会ったのがこのケースである。

2014年8月18日月曜日

口座を減らす作業は労力がいる

口座解約。結構、労力がいる作業だ。口座を持っている限りは、通帳とカードは捨てるわけにはいかないし、関係書類なども捨てにくい。たいした荷物にはならないのだが気持ち的にスッキリしない。

以前から不要な口座解約をしたいと思いつつ腰が重かった。が、その重い腰を上げ今日ようやく実行した。


まずは全く使用していないネット証券を2つ解約する。どちらも現在では合併して社名が変更されているようだ。口座解約の情報はヘルプ等で調べてもなかなか検索できない。わざと解約しづらくしてあるのだろうか?一応、手続きらしきものはしたので、そのうち書類が送られてくるだろう。


続いて母名義のクレジットカードの解約。先日、自動更新されたであろうクレジットカードが自宅に届いた。使う本人はもういない。これは電話の自動案内で解約できた。


次も母名義のゆうちょの口座解約。郵便局に出向く。相続手続きになるらしい。書類を何枚か書き、手に入れたのは数百円。どうやら数年前にほぼ引き降ろしていたらしいが、あまり記憶にない。


そして自分の銀行口座の解約。これも窓口に行かなくてはいけない。幸いにも自分名義の口座だと紙1枚提出するだけで簡単に解約してくれるのだが、銀行側の作業に時間がかかる。待たされること30分。この作業を2銀行分こなす。


そして、また母名義の銀行口座の解約。2銀行分。こちらは戸籍謄本や印鑑証明がいるらしい。

実は祖母の口座解約も行う必要があり、同時に行った。3-4年くらい前に『祖母名義の口座があります。最近利用がないようですけど、引き続きよろしくお願いします。』的な葉書が届いていた。祖母は20年以上前に他界。すでに父もいないので、かわりに手続きしないといけない。


市役所に出向き必要書類を揃え、再度銀行へ向かう。が、祖母の戸籍謄本の取り方が悪かったらしく、今回は手続きできないことになった。

実は母名義の銀行口座も1つ解約保留になっており、後日の対応となっている。


せっかくの休みを銀行巡りに費やしたわけだが、結局、全ての口座を解約することはできなった。口座を残したままにしておくと、非常に面倒だ。荷物にならないものでも減らしていくことがシンプルな生活へと繋がる。

口座解約は実家の荷物の片付けとは違い、唯一救われる点がある。それは、わずかでも現金が手に入ることである。現金ならゴミにはならない。

2014年8月17日日曜日

モノ以外を買うことの意味


モノを買わなくなった代わりに以前よりもモノ以外にお金を使っているような気がする。

2014年8月14日木曜日

先にカバンを売ってしまった

先日、デパートでいい感じのカバンを見つけた。ブリーフケースである。艶感といい、色合いといい、理想的だった。でも、買わなかった。なぜか。

2014年8月13日水曜日

冷蔵庫についての記述


最後に買った家電はというと、去年の今頃買った冷蔵庫である。

ある時期から電気代が倍くらいになり、なんだかおかしいなと思っていた。
エアコンを使うわけでもない。テレビやパソコンの使用時間が極端に増えたわけでもない。

2014年8月12日火曜日

重箱に鞄の中身を保管することにした



車のカギを失くした時の反省として、家に帰ったら、鞄の中のモノは全て取り出し、定位置に保管することにしていた。定位置といってもカバンの中身を棚にバサッと置くだけである。

2014年8月11日月曜日

タッパーを少なくする



数年前までは母親が集めに集めたタッパーが大量にあった。こういう家は結構あると思う。別にタッパー集めが趣味とか、タッパー大好きというわけではなかったのだろう。気がつけばタッパーだらけになっていたのだろう。

2014年8月10日日曜日

夏の部屋


季節ごとにメインで使う部屋を移動している。

写真は今メインで利用している『夏の部屋』だ。

一日を通してあまり日が入らないので涼しい。夏でもエアコンを使用することはほぼない。



90度右を向くとベッドがある。

写真ではわかりづらいが、奥の引き戸は深緑色に塗った。

夏の部屋なので涼しげに緑で統一した部屋にしたかったのだが、緑はこの引き戸とクッションしかない。




緑のクッションは『冬の部屋』に移動したときは、赤に変わる。

他にあるモノといえば、テレビとテレビ台だけだ。

難点といえば、ベッドに寝転んでテレビを見ようとすると、少し離れ過ぎていることくらいだろうか。贅沢な悩みだ。

2014年8月9日土曜日

親のモノの処分



思い出があるから捨てられないという人がいる。
私の場合は、あっさりと処分した。気持ちが落ち着かないうちに勢いで処分したのがよかったのかもしれない。


両親はほぼ時を同じくして他界した。

2014年8月7日木曜日

工具箱の中が気になったので整理した



六角が大きさ別に何種類かあった。とりあえず全て捨てることにした。六角が必要な家具であれば、必ず付属されているし、そもそも家具を買う予定もない。今のところ六角を使う作業は発生しそうにない。捨てた。

2014年8月6日水曜日

小さな家に住みたい

大きな家に住みたいなど子どもの頃の夢を実現しなくてよかった。

大きな家など全く必要ない。
大きな家を建てて残るのは大量の使ってもいないモノたちと住宅ローンだけだ。

2014年8月5日火曜日

大きな家に憧れていた

将来的には自分の理想とする家を建てたいと子どもの頃からずっと考えていた。

広々としたウォークインクローゼットには大量の服を掛ける。
鞄や靴がすらりと並んでいる。

2014年8月4日月曜日

ここ数日間、車のカギを探していた



メインで使う車のカギを失くしていた。

小物を収納する場所は一か所にしたから、そこ以外には考えられない。

2014年8月3日日曜日

美しい状態だとついつい見てしまう



きれいに収納できた時、しばらくその状態に見とれることがある。

きれいに庭掃除した時、しばらくその状態に見とれることがある。

シンクを磨いてピカピカになった時、美しいなと思う。

なにもない空間に一輪だけ花を生けた時、なんかいいなと思える。

2014年8月2日土曜日

オークションで手放せないモノ

オークションの評価が150を超えた。
評価を頂いてない場合もあるから、落札数で言うと200を超えているかもしれない。
また落札されなかったモノもあるから、出品数でいうともっと多い。

2014年8月1日金曜日

図書館が勉強部屋だった

昔、図書館の近くに住んでいたことを思い出した。

当時は10畳くらいのワンルームを借りて住んでいた。
収納といえば天井高さまである可動式の収納BOXのみ。1×1mもなかった。