2014年8月11日月曜日

タッパーを少なくする



数年前までは母親が集めに集めたタッパーが大量にあった。こういう家は結構あると思う。別にタッパー集めが趣味とか、タッパー大好きというわけではなかったのだろう。気がつけばタッパーだらけになっていたのだろう。

大小様々あり、色とりどりだった。未開封のモノもあった。

これらもほとんどを処分した、、、つもりだったが、改めて写真に撮ると結構な量だということに気づかされる。


以前は料理を2日分くらいつくり置きしたときによく使っていたが、最近はつくり置きもあまりしない。

あまり厚さがないタッパーは炊いた米を冷凍するのにちょうどうよかったが、最近はまとめ炊きもしないし、ラップに包んで冷凍するのでも十分な気がする。下手にタッパーなんかに入れると、根拠はないが長持ちしそうで、ついつい食べるタイミングを逃したりする。


以前、どのタッパーを使っているかを調べるために、タッパー内に紙切れを入れておき、使ったら取り出すということをしていた。紙切れが残ったままになってるタッパーは使っていないことになる。そして、写真の量のタッパーが残った。


こうやって改めて見直すと、やはり今の量は多いので、とりあえず半分は捨てることにした。なければないでも大丈夫な気がする。足りなくなったら、また買い足せばいいだけのことだ。


ブログで自分の持ち物を振り返ることにより、また1つ少ない生活に近付いている。

2 件のコメント:

  1. 私もタッパーの使用状況を調べるため、ふせんを貼りつけました。一か月ぐらいたったら整理しようと思います。アイデアをありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. お役に立ててなによりです。あとは一ヵ月後に思い切って捨てるだけですね!

      削除