2014年8月13日水曜日

冷蔵庫についての記述


最後に買った家電はというと、去年の今頃買った冷蔵庫である。

ある時期から電気代が倍くらいになり、なんだかおかしいなと思っていた。
エアコンを使うわけでもない。テレビやパソコンの使用時間が極端に増えたわけでもない。


考えられるとしたら、冷蔵庫だ。
そもそも以前のウチの冷蔵庫は大きすぎた。
容量がどれくらいあったかはよくわからないが平気で私の背を超えていた。

旧冷蔵庫を持ち帰ってくれた人が、「あ、意外とデカイですね…。」なんていって、ふたりで息を切らしながら運んで行ったくらいの大きさである。


そして代わりに手に入れたのは無印の137リットルの冷蔵庫。
冷凍室と冷蔵の位置が逆だったらよかったのにな、なんて思っていたのは、もはやどうでもいい話となっている。

少し小さいかななんてことも思っていたけど、ちょうどいい大きさである。


私は自炊をするので、冷蔵庫を持たないという選択肢はない。
多分これから先も持ち続けると思う。

健康の基本ははやり食生活だと思う。
バランスのいい食事、塩分控えめ。

いつまでも腐らない弁当とか見ると、ちょっとこわいと思う。
そんなの取り続けてると、死んでも腐ったりしないんじゃないかと思う。


なによりも、夏の冷たいビールが欠かせないことが冷蔵庫を持つことの最大の理由だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿