2014年8月21日木曜日

トランクひとつへの憧れ

この春くらいから「持たない系」のブログや掲示板を頻繁に見ることが多くなった。

見ていて飽きない。

「トランクひとつ」とか、この文字を見ているだけでもワクワクしてくる。


トランク自体に興味を持つことはなかったのだが、グローブトロッターの存在を知り百貨店で実物を眺めたりもした。
確かに素敵だ。素敵だが、これを持っている自分の姿がイメージできない。


グローブトロッターを手に入れて何をする?


旅行に行くときにトランクを使うのは好きではない。
とすれば、普段使いか。

どうせなら自分の持ち物を全てトランクひとつに収納したいが、それには荷物が多すぎる。
服さえも入りきらない。


もっと荷物を減らせば、トランク生活がリアルに想像できるかもしれない。

自分が思った以上にモノは減らせているので、最終的にはトランクひとつも可能かもしれない。

2 件のコメント:

  1. 「トランクひとつ」にワクワクするひとりです^-^
    確かに、大きめの家具や家電を1つでも持っていたら、トランクに入りませんよね!

    私の場合、グローブトロッターの見た目にときめきつつ、あの重さを考えて断念。
    「軽いこと」が自分にとってはかなり重要だと気づけたのは良い発見でした。

    返信削除
  2. なぜこんなにも”トランクひとつ”にワクワクするのでしょうね?
    とても不思議です。

    グローブトロッターは大きさのわりには軽いなと思ったのですが、
    もっと軽いトランクもあるのですね。いつかは手に入れたいモノの1つです。

    返信削除