2014年8月23日土曜日

極限というわけではなさそうだ

この春くらいから「持たない系」のブログや掲示板を頻繁に見ることが多くなった。

見ていて飽きない。

でも、「極限まで持たない」は私にとっては無理だと思うし、ちょっと方向性が違う。

極限まで持たないと私にとっての豊かさは損なわれる。

寝袋生活とか凄いと思う。
だいたい寝袋とか使ったことがないので、食わず嫌いなのかもしれないが、そそられるものがない。


全て外食とかもできそうにない。
健康であることの第一は食生活だと思っている。バランスのいい食生活、塩分少なめの食生活、かつ美味しく戴くためには自炊が必要である。ということで冷蔵庫も手放せない。


服は考え方次第でもう少し減らせそうだが、シャツ2枚にジーンズ2本とかはちょっと無理。服はそのシーズン限りとすれば、在庫を持たずに済むが、そこまでは至っていない。

洗濯機も手放せそうにない。シャツやてぬぐい程度なら手洗いもできそうだが、シーツの手洗いとか考えただけでも大変そう。脱水なんて、相当苦労するだろ。


というわけで、私は「極限」向きではなさそうだ。

4 件のコメント:

  1. 少なくしていくことで、自分の「限界ライン=最適な生き方」が見つかっていっているのですね^-^
    それって、減らしたからこそ「これ以上は無理」って気づけるのでしょうね。
    いろんな方のラインを見るのが楽しみな今日このごろです。

    返信削除
    返信
    1. モノを少なくすればするほど、限界ラインは極限に近づいていっていますが、たどりつけそうにはないです。楽しみながら、減らしていきたいと思っています。

      削除
  2. 私もミニマリストのブログが気になっているのですが、実践するつもりはありません。断捨離レベルがちょうど私にはいいみたいです。

    返信削除
    返信
    1. 興味があることとそれを実践するのとは違いますよね。傍から見てる分には楽しいので、いろんな方のブログを拝見しています。

      削除