2014年9月16日火曜日

多くの情報はモノに変わる



実は、消費税アップ前に日用品を少しだけ買いだめした。
けど、今は邪魔にさえ感じているアルミホイル、ラップ類。


購入した数も保有するスペースもわずかなものだけど、気持ち的に邪魔である。
たった数円のためになぜ購入したのだろうと後悔している。


自分のペースを乱されると、無駄なものを購入してしまうことになる。


増税もそうだし、「30分以内にご購入頂くと、もれなく…。」もそうだし、「今ならもう1セット…。」もそう。早く買わないと損する気がする。実際には余計なモノを買ってしまうことになり、それを購入すること自体が損になることは多々ある。

見栄を張ることもそうかもしれない。
見栄を張りたい人を基準に物事を考えてしまうから、余計な出費が嵩む。

松竹梅の竹を選ぶのも見栄だ。「松」を選ぶほどの度胸はないが、「梅」を選ぶのも体裁が悪い。よって中間の「竹」を選ぶことになる。

「竹」は店側にとっては一番利益が出やすいランクであり、消費者はまんまとやられてしまっている。見栄を張ってしまったが故だ。


自分のペースを乱されないためには、余計な情報を入れない。広告を見ない。テレビを見ない。知らなくもいいことは沢山ある。知らない方がいいことは沢山ある。

0 件のコメント:

コメントを投稿