2014年9月26日金曜日

ゴミ分別アプリは実に便利だ

今、住んでいる街には有難いことに「ゴミ分別アプリ」がある。
どこの街にもあるものなのだろうか?

ごみの種類ごとに収集日がいつなのかが一目でわかるようになっている。
次回の可燃ゴミはいつか?資源ゴミの回収はいつか?がわかる。

また、分別辞典というのもあって非常に便利である。
辞典のように「捨てたいモノ」を検索するだけで、捨て方がわかるのだ。


以前は、半年に一度配られるゴミカレンダーと分別辞典に相当する冊子を手元に置いておかないといけなかったが、今ではスマホがあれば、その役割も果たしてくれる。


今週は、月1回の処理困難物と不燃物の日だったので、それぞれ45リットル1袋と3袋をゴミに出した。もう捨てるモノはないと思っても、まだまだこれだけ捨てるモノはあるから不思議だ。

それらを持って近所のゴミ捨て場に行くと、収集場所には収まりきらないくらいの大量の不燃物が捨ててあった。どうやら近所にも断捨離に励んでいる人がいるらしい。

4 件のコメント:

  1. うちの市にはそんな便利なものはないようです。残念です。

    返信削除
  2. あればすごく便利なんですけどね。

    返信削除
  3. 私が住んでいる自治体にもゴミ分別アプリありますよ(^^)
    すぐに調べられて、とっても便利ですよね♪
    ゴミ分別アプリを作成してくれている自治体少しずつ増えている気がします。

    返信削除
  4. 以前は紙のゴミカレンダーを持っていること自体がストレスでしたが、このアプリのおかげでそのストレスも軽減されました。便利なものなのでもっと普及して欲しいですね。

    返信削除