2014年9月30日火曜日

以前はインテリア雑誌を買い漁っていた

「オレ流インテリア」とかそんな感じの雑誌。
大好きだった。

DIYに凝っていた時期があるので、そんな雑誌を参考にしてはモノを作ってた。
完成した瞬間は、満足感でいっぱいなのだが、時間が経つにつれ、イマイチ感が増してくる。

やはり手作り感満載だし、安っぽく感じるのだ。
実際、できるだけ安い材料費でと思って作成していたので、安いのだが。

そのうち部屋の隅に追いやられ、2階の物置部屋に移動されることになる。


今でもたまに本屋でそれ系の本を手にとってみるのがだ、どの部屋もごちゃごちゃして見える。
オシャレアイテム満載の部屋を見ても、なにひとつときめかない。

「100均アイテムでこんなにオシャレに!」とかみても安っぽいガラクタにしか見えない。


シンプルであることが、なにより心地いい空間となるはずだが、それが一番難しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿