2014年9月4日木曜日

+αの行動がモノを多くする



毎日、生活していて絶対にやらないといけない事は少ないと思う。


朝起きて、顔洗う。朝食。歯を磨く。

会社に行き、仕事をする。

うちに帰って、夕食。風呂入って、歯磨いて寝る。

ザックリこんなものだ。


毎日しなくても、たまにやらないといけないのは洗濯。掃除。食料品の買い物。

モノが増えるのは、+αの行動によるものだ。ネットやブログを書いていれば、快適な通信環境が欲しくなるし、パソコンも欲しくなる。街に出かければ、色んなモノが欲しくなるし、ついつい買ってしまう。オシャレをしたければ服やアクセサリーは増える。知識を増やしたければ本が欲しくなる。


+αの行動をしなければ、モノは極端に増えることはないのだろうが、その+αがない生活なんてなんも面白くないから、必要な行動なのだ。ということは、+αの行動でいかに自分をコントロールできるか?である。衝動買いをしない。誘惑に負けない。


モノを少なくするとそんな感性が身に付くから不思議なものだ。

2 件のコメント:

  1. +α、私の場合、趣味の茶道とカラーセラピーの関連のものが多いです。あとは、読み終わった本ですね。本は、たいてい図書館にあるので、いつかの時点で処分したいと思っています。

    返信削除
    返信
    1. 再び手に入る本は一旦手放すというのも1つの方法ですよね。本って手軽に購入できるわりには手放しにくいものの1つですから割り切りが必要だと思っています。

      削除