2014年11月10日月曜日

値段が高い≠高品質

以前に傘の話をした。
少し奮発して高めの傘。

強風であっけなく破損した。
直りそうもない。


高いからといって品質がいいわけではないみたいだ。


ドライヤーも値段お高めのをかったのだが、半年くらいであっけなく壊れた。その後、980円くらいのを買ったが、もう何年も活躍している。


フライパンも焦げ付かないと謳われていた高めのモノを購入したが、あっけなく焦げ付いた。


高いモノとの相性が悪いらしい。
安っぽい人間だということか?

0 件のコメント:

コメントを投稿