2014年11月14日金曜日

空っぽにすることの難しさ


瞑想

なんとか自分の生活に取り入れたいと思っているが習慣化できていない。


たった10分。全てを遮断し、頭の中を空っぽにする。無になる。
これが難しい。気持ちが向かない。


無になることは実に難しいのだ。


これは物理的なことも同じ話。
部屋の中を空っぽにするのは難しいことだ。


なぜか?

なぜ難しいのか?

生活があるから?

利便性を求めるから?

欲?物欲?所有欲?


瞑想を生活に取り入れることができれば考え方もかわるだろうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿