2015年5月17日日曜日

実際には全然ミニマリストではない



なにを普通とよぶのかはよくわからないが、
多分、普通の家よりは圧倒的にモノは少ない。

けれど、やはりそれなりにモノは所持している。

テレビ、テレビ台、冷蔵庫、パソコン、ベッド、ソファ、炊飯器、トースター、
扇風機、ファンヒーター、ホットカーペット、洗濯機・・・。

ざっと目に付くものだけでもこれだけある。6畳の部屋に詰め込んだらギュウギュウだ。


キッチン用品や洋服など細かいモノをあわせると相当な数だ。



実はずいぶんと前から”ミニマリスト”カテゴリに所属していることに肩身の狭さを感じている。
実際にはミニマリストに憧れているだけであって、全然ミニマリストではないのだ。

ごめんなさい。

じゃ、さっさとリンク外せばいいじゃないかという気もするが、
外したところでどこに所属すればいいものだかがわからない。

無所属で立候補して、誰にも相手にされないのも寂しい。


まあ、実際にはそこまで深く考えてはいないのだが。

1 件のコメント:

  1. 無理をしていない所がいいなと思いました。

    返信削除